Menu

無痛療法とは

Home
<大腿骨頭壊死:肉離れ:性器ヘルペス:股関節痛:オスグッド:紫斑病:半月板損傷  他>
「無痛療法」や「イネイト療法」で改善されています

無痛療法の特徴

特徴1.施術の際に痛みを伴いません。

筋肉の特性・呼吸・自律神経・脳の働きなど、
身体の反応を最大限に利用し回復力を引き出します。

特徴2.自己回復力、免疫力を高める

身体はお医者さんや薬の力で回復するものと思っている方も多いと思います。
しかし、我々の身体には本来素晴らしい回復力があります。
施術により筋肉の緊張を解消し、骨格の位置関係を修正することで
内臓は活発に働き、自己回復力・免疫力を高め、コリや痛みを解消します。

特徴3.お客様1人1人に合ったオーダーメイド施術法

無痛療法は お客様1人1人の、悩み、問題、原因を考えて、痛みやコリを解消する施術法です

特徴4.洋服は着たままで大丈夫

施術を行うとき服を脱ぐ必要はありません
(ただしストレッチ性のあるスラックス等で施術を受けて頂きます。
ジーパン、スカートは不適です。)

特徴5.短期間での回復例

(様々な症状でも短期間で回復する例が数多く報告されています。お困りの方はまずご相談下さい)
器質的疾患(椎間板の劣化、靱帯損傷、すべり症、骨折など そのもの自体が壊れているもの)は細胞を交換し新しい組織をつくりだして回復していきますので、他の症状の方より、回復期間は長くなります。

どうしてよくなるの?

痛みや違和感の多くは、筋肉の異常な緊張が関係しています
身体を無理に使うと脳が「もう無理をしないでください」と警戒信号が出てきます。
すると、筋肉は強い緊張をおこし、痛みや違和感を発するようになります。
☆「ゆらす」と筋肉の無駄な緊張が解消されます。
☆「ゆらす」と骨格位置が正しく修正されます。
☆「ゆらす」と内臓の働きが改善されます。


私たちの身体は脳と深い繋がりがあります。
身体を無理して使いすぎると警戒信号をだして身体を固めます。

これが脳の代表的な一つ「防衛本能
防衛本能によって固まった身体は、強い刺激を受け付けません。
逆に、やわらかく安心できる動きなら警戒信号をといてくれます。

無痛療法は、通常20分~45分の手技のみの特別療法です。
初診の場合 問診などございますので1時間位かかる場合もございます。
悩んでないでご相談下さい

イネイト活性療法

身体の情報(筋肉や内臓等全て)を統括している脳の情報を読み取ることで、
あなたの症状の本当の原因を検出することが出来ます。
例 1   30歳代の女性  頸が痛くて気分が悪い
検査の結果  メンタル⇒1年半前の女性の上司の言動のストレスがたまり
         ストレスによる胃へのダメージと判明。
施術      それらの原因をイネイト活性療法の施術すると10の痛みが4に
         足首とお腹を軽く触れるだけで
         何か月も続いた症状がほぼ3回で軽減。

例2   30歳代の男性
      主症状  物が飲み込みにくく辛い
      結果   上司、同僚のストレスにより、内臓や喉へのダメージ
           施術   ストレスを軽減する手法と内臓の調整
           2回の施術でほぼ飲み込めるように改善.。 3回で終了等
他   肘痛、膝痛、腰痛等も、関節や筋肉だけの原因とは限りません
   症状により数回で改善しない場合もあります。     興味深い手法です。    

料金

  初回    8000円
 次回より  6000円です。
  最終施術日より3カ月を過ぎて来院の場合は初回扱いとさせていただきます。


  来院の際は ご予約お願いします。
  平日並びに水曜日午前中 施術いたします。
  日曜日。祝日も可能な日もありますのでご相談下さい
  ストレッチのきいたスラックスかゆったりしたジャージを着用か、ご用意ください。
  タオル1枚ご持参下さい。

体験談

無痛療法 院長あいさつ
保険施術 Q&A